FC2ブログ

小説挑戦

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

【  2013年10月  】 更新履歴 

  10.18.  【 【投稿版】不朽のモウカ 】  第六十五話(不朽のモウカ)   さわりを読む▼


第六十五話(不朽のモウカ)

【投稿版】不朽のモウカ

  沈みかけの太陽が三崎市の新シンボル、御崎アトリウムマーチに隠れようとする中、周囲の視線を少々集める肩で息をする少年の姿があった。 彼は自分を見つけると先日までの気の弱そう表情ではなく、意を決した光を灯した目をして、睨むように見据え、大きな足取りで近づいてくる。どうやら、自分と会うために悠二くんはここにやってきたようだ。「すみません──」「あ、ごめん。歩きながらでいい?」 俺の水を差す言葉に悠二くん...全文を読む

 更新履歴カレンダー