FC2ブログ

小説挑戦


小説紹介

【小説紹介】たぶんweb小説『憂色の檻』

作品名:憂色の檻
作者:小株様
場所:たぶんWeb小説(個人サイト)

突然、異世界へ召喚された渡辺飛鳥。世界の生物全てが忌避し恐れる存在への贄として捧げられ、そこで出会った『黒』。元の世界へ帰ることを目的に、彼らの旅に付いていくことになるが……。
異世界の「化け物」と現代人の話。異世界召喚ものですが、甘い乙女向きの話ではありません。
基本は三人称の文章(ただし、明らかに視点となる人物の目線文章です)です。
本サイト様より

所謂、異世界召喚系のファンタジー小説です。
女主人公ものですが、上記の通り、逆ハー等の乙女要素向き要素はありませんので、男性でも至って普通に読めると思います。
自分は読めました。

この作品、コンセプトは題名にもある通り『色』が重要な鍵になっております。
異世界では生まれつきの『色』によって力が決まり、差別されます。
中でも特別扱いされるのは、黒と白。
黒は怪物と呼ばれるほどの力を持ち、何れは狂うとされ、畏怖である差別の対象。人扱いされません。
白は、そんな黒を抑えることが出来、誰にも差別をしない、所謂聖人気質。

そんな世界に、肉体を書き換えられ強制的に召喚された主人公は、初っ端から逆境に立たされて……

内容はほぼ鬱展開。
でも、読み終わった後の読了感はかなりのもの。

好き嫌いが分かれそうな作品ですが、自分は最期まで読んだ結果、読んでよかったと感じられるいい作品だと思いました。

一読する価値は大いにあり!
コンセプトがしっかり決まった、ブレない作品です。
ぜひ読んでみてください。
関連記事
  ↑記事冒頭へ  
←更新報告    →【小説紹介】まさらおの万葉部屋『新世界のバイブル』
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←更新報告    →【小説紹介】まさらおの万葉部屋『新世界のバイブル』